It's my own Invention

有象無象のひとりごと

【s4シングル最高最終2113】魔剤牧場ランドロス展開

 

こんにちは、きゅーぽけ2年のカイトです。S4お疲れ様でした。今シーズン、初めてレート2100を超えることが出来た記念に構築記事を残そうと思います。

使用した並びは以下の通りです。

 

前期使用した並びと上4体までは同様で、コンセプトはランドロスの大爆発による1-1交換からトリックルームを展開しミミッキュとHBリザY或いはアシレーヌで詰めていく、というものです。バトンバシャーモ展開が多かったのでトリルを今期も使おうと思いました。このままではドヒドイデ入りやドラン入りの低速サイクルがきつかったので2枚目のメガ枠としてサイクルカットが出来るゲンガーを採用し、最後にゲンガーと並べてあくびループという強力な勝ち筋を持たせられるカビゴンを採用しました。

 

 個別紹介(以下常体)

f:id:yahoomail-aa:20170516010312g:plain

霊獣ランドロスきあいのタスキ いじっぱり いかく

AS252H4

165-216-110-x-100-143

じしん がんせきふうじ ステルスロック だいばくはつ

初手に投げて大爆発で死んでいく特攻隊員。余裕があればステロを撒く。前期カバ展開が流行していた際にメタになるとふゆのさんの記事で読んで以来使用していたが、今期は地面枠としてのカバは前期ほど多くなく、元々多いランドロスに加え、グライオンマンムーガブリアス等が増えていたと感じた。それでも不意の高火力の押し付けの強さは健在だったと思う。まだ自分が生きていられると勘違いしているロトムを消し飛ばす後姿は涙無しには見られなかった。陽気にした方がいいと言われたことはあるが、火力厨な上個体もなかったのでそのままにした。カビゲンで展開する場合はステロを撒いた後切らずに残す立ち回りを行う。我慢できずに大爆発した試合もあった。

 

f:id:skyofend:20170717233035g:plain

リザードンリザードナイトY ひかえめ もうか→ひでり

H252B116C100D4S36(めざ氷個体)

185-x-113-156-106-125 

 

かえんほうしゃ オーバーヒート ソーラービーム めざめるパワー氷

調整はここから。

hakusyakuku.hatenablog.com

前期から変わらず使用しているはくしゃくさんのHBリザY。トリル下で動いてこのポケモン以上に強い個体が思いつかなかった。HPフルの状態であればマンダの捨て身を確定耐えするため、マンダ軸の非常に多い現環境では動きやすかったと感じた。終盤数を増やしていたと感じたギャラドスもこいつで見ていた。ウツロイドヒードランを見たら選出が出来ないので地震を採用しようか本気で悩んだ。ステロが痛いことに関しては後述するアシレーヌでケアしていた(出来たとは言ってない)。最悪トリル下で動くことが出来ればステロを撒かれていてもなんとかならないでもないので積極的に投げた。

 

f:id:skyofend:20170717233843g:plain

ミミッキュ@フェアリーz いじっぱり ばけのかわ

AS252H4

131-156-100-x-125-148

じゃれつく かげうち トリックルーム のろい

トリル要員。準速なのはキノガッサが非常に重かったため。トリルターンが切れた後ミミッキュとの同速を制するなど、このSラインが活きる試合も多かったので間違ってはなかったと感じた。バシャーモ軸が多かったのでフェアリーzを採用していた。

 

f:id:skyofend:20170717234930g:plain

アシレーヌとつげきチョッキ ひかえめ げきりゅう

H124B156C204S20(めざ炎個体)

171-84-114-189-136-83

うたかたのアリア ムーンフォース めざめるパワー炎 アクアジェット

初手投げ要員兼トリルエース。調整意図は、HBラインが陽気マンダの捨て身確定耐え、HDラインがEF下コケコの10万で高乱数でげきりゅうラインに入る、Sは4振りカグヤ抜き、Cは余り。霊獣ボルトの10万ではげきりゅうラインに入らないのでもう少しHを下げてBに回す方がいいのかなとは感じていたが、使い勝手が良かったのでそのままにした。初手にステロ撒き(ランド、ガブ、マンムー等)が来ることが予想される場合に投げていた。ステロを撒かせたらアシレーヌの体力をほぼ残した上で相手を処理できるので、リザを切ってアシレーヌをストッパーにする、といった立ち回りを想定していた。初手にコケコが投げられることが多かったためこのHD調整であるが、前期一位構築がタスキアシレーヌを採用していたためかボルトチェンジで逃げられることが多かったり、物理コケコも数を増やしていたのであまり安定性はなかったと感じた。アシレーヌの刺さりがそこまで良くない場合結局リザを残さないといけなかったので、ステロ展開に対して十分な回答にはなっていなかったのかな、と思った。

 

ゲンガー@ゲンガナイト おくびょう のろわれボディ→かげふみ

CS252D4

135-x-100-222-116-200

たたりめ ヘドロばくだん さいみんじゅつ みがわり

二枚目のメガ枠。ヒードランウツロイドドヒドイデ等を見たらカビゴンと合わせて投げる。どうしようもなくなって素催眠を強いられた時のこいつのハートの弱さは異常だった。受けループ対策としても投げた。正直投げたときの勝率は自分のプレイヤースキルの無さ故然程良くなかったので余り語ることがない。よく知らなかったのでDに4振ったがBに回すのが正しかったらしい。

 

カビゴン@バンジのみ わんぱく くいしんぼう

H212B236D60

262-130-126-x-138-50

ヘビーボンバー ふきとばし リサイクル あくび

ゲンガーによる全抜きのためのあくびループ要員。最大の仕事はバシャを呼んで表選出の通りをよくすること。潜るのを止めてから気づいたが、基本的にヒードランウツロイドを見たときにしか投げないのでヘビーボンバーではなくじしん採用が正解だったと思う。ヘビーボンバーでよかったと感じる試合は特になかった。ゲンガーの項で語ったとおり裏選出の勝率はそこまで良くなかったのであまり言うことがない。

 

選出パターン

ランドロスミミッキュリザードン

一番パワーが出る選出。2100を決めた試合もこれだった。基本的に交代を挟まないのでうまく回る試合はストレスなく勝てた。

ランドロスミミッキュアシレーヌ 

リザが投げ辛くアシレーヌが通りそうな構築に対して投げた。

アシレーヌミミッキュリザードン

初手にステロ撒きが来そうな場合。経験則だが基本的にカバルドンは初手には来ないのでマンムーガブリアスを見たときにこの選出をしていた。

ランドロスカビゴン+ゲンガー

ヒードラン入りやドヒドイデ入りに対しての選出。あまり出したくない。

ゲンガー+ランドロスミミッキュ

対受けループ。初手でゲンガー身代わりから入って頑張る。初手にゲンガーを見るポケモンベトベトンバンギラスメガプテラ等)が来たら台パンでケアしていた。あまり勝率はよくなかったので最終日にマッチングしなくて本当に良かった。

 

重い並びとしては、散々言っている通りドラン入り、ドヒドイデ入り、ウツロイド入りのサイクルや、トリルターンを上手く枯らしてくるねこだまし持ちのメガガルーラ入り、コケコランドグロス(ランドのSが遅いのでトリル下でリザが上を取れない)など、枚挙に暇がない。ポリ2を基本的にリザでしか突破できないことも構築の欠陥だと感じた。カビゲンの枠は変更の余地があると思う。課題はドランやロイド等のリザで崩せないポケモン+数値受けの並びに勝ちづらいこと。アシレーヌの枠を挑発瞑想レヒレに変えるなどが改善案である。2シーズン考えたが回答が得られなったので何か思いついたら教えて下さい頼む辛いんや(´;ω;`)

構築のタイトルの意図は魔剤(トリックルーム展開)牧場(カビゴン展開)。センスの塊・。・

 

結果

TNカイト 最高・最終2113 99勝43敗 28位

TNMamiyaHasaki 最高2060最終1902 347勝281敗 1010位

 

f:id:skyofend:20170718145855p:plain

f:id:skyofend:20170718145933p:plain

 

 

感想(以下敬体)

前期2000に乗って喜んでましたが今期はそれを大幅に上回る2100を達成でき、非常に満足しています。構築を参考にしてきたような方々と多くマッチングし対戦できたことも嬉しく思っています。欠陥構築ではありますが環境への通りは悪くないと信じて潜れたことが結果につながったのではないかと考えています。今期も800戦近くしましたが得意な並びを引き続ける瞬間が来るまで対戦数を重ねることがレート戦においては重要なのかな、と思いました。100戦でダメならもう100戦やりましょう。何か見えるかもしれません。

 

スペシャルサンクス

ミミッキュのSラインを提案してくれたテト君、カビゲンの並びを使うことを提案してくれたぬまゴリラさん、応援してくれたきゅーぽけのみなさん、対戦して下さった方々

ありがとうございました!

 

追記:ブログの転載許可をはくしゃくさんから頂きました。ありがとうございます。